スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)

 自民党の小泉進次郎衆院議員(29)が9日、支持率がV字回復した菅内閣に「リーダーが何もできなければ、支持率は今回がピークだ」と苦言を呈した。

 同党本部で、党公認ボランティア組織「自民党ネットサポーターズクラブ」の設立総会に参加。鳩山内閣から顔ぶれは大きく変化はない中で上昇に転じた支持率に「国民はクールで、首相が何をしてくれるかを待ってる。菅さんには、鳩山さんとの違いをはっきりするべき」。

 また荒井国家戦略担当相の事務所費をめぐる問題には「クリーンになると言ってるなら、とことんやってほしい。自民党が追及する前に民主党が解決すべき」と語った。

政治とカネ「逆風収まらず」民主地方は今も反発(読売新聞)
<菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
北沢防衛相、哨戒艦事件で「北朝鮮を強く非難」(読売新聞)
<殺人未遂>長男の左胸刺す 重傷負わせ母親逮捕…福岡(毎日新聞)
保護時の体重40キロ未満=トイレ監禁の中3男子―警視庁(時事通信)

<鳩山首相辞任>辞意に驚きの声 民主党両院議員総会(毎日新聞)

 2日午前10時から衆院別館の講堂で開かれた民主党両院議員総会。いつもなら開会間際には出席議員が交わす言葉でざわつくが、この日は静寂に包まれていた。開始5分前に鳩山由紀夫首相が会場に入ると小さな拍手が起こった。続いて小沢一郎幹事長が到着すると、鳩山首相は立ち上がって小沢氏と握手を交わした。菅直人副総理兼財務相とは会釈した後に軽く言葉を交わした。

 10時2分。首相が壇上に立つと、会場からの拍手は30秒にも及んだ。「政治とカネに決別する民主党を取り戻したいと思っています。みなさん、いかがでしょうか」。呼びかけるような首相のあいさつには会場から時折、拍手がわいた。首相の言葉が「職をひかせていただきたい」と辞意に及ぶと、出席者から「へえー」と驚きの声が上がった。

 首相の発言は、普天間問題を巡る混乱の引責とともに、「政治とカネ」に多くの時間を割いた。また首相は「小沢幹事長にも政治資金規正法の議論があったのは周知のこと」と述べ、小沢氏にも責任があることをにおわせながら、幹事長辞任を求めたことを明らかにした。

 約20分のあいさつが終わると、立ち上がって拍手をする議員もいたが、大半は着席したままだった。

 総会は首相あいさつだけで終了した。首相は目にうっすらと涙を浮かべながら、渡部恒三元衆院副議長や菅副総理、高嶋良充筆頭副幹事長ら政府・民主党幹部と次々と言葉を交わした。

【関連ニュース】
鳩山首相辞任:「誰が首相でも合意履行を」普天間で米高官
鳩山首相:両院議員総会で退陣表明 小沢幹事長も辞任
鳩山首相:方向性打ち出せず 言葉濁す民主議員
口蹄疫:鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談
偽装献金事件:政治資金報告書、鳩山首相が訂正

社民連立離脱「信念で乗り切るしかない」 鳩山首相(産経新聞)
「えへへ…8日に分かる」再任続々、余裕の閣僚(読売新聞)
<クロマグロ>初水揚げ 「まずまずのスタート」(毎日新聞)
<福井新聞社>DVD無断複製で逮捕の記者を懲戒解雇(毎日新聞)
iPad版もリリース、岡田敦x守時タツミ ataraxia [photo theater](Business Media 誠)

辺野古反対で集会開催へ=28日に名護市で―普天間問題(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、日米両政府が合意文書に同県名護市辺野古への移設を盛り込み28日にも発表する可能性があることを受け、名護市などは24日、「『辺野古合意』を認めない緊急市民集会」を28日に開催することを決めた。同市によると、同市役所中庭を会場とし、1000人以上の動員を目指す。 

両陛下が神奈川県へ 全国植樹祭にご出席(産経新聞)
義母刺した容疑、女逮捕=家庭内トラブルか―静岡県警(時事通信)
パロマ元社長ら控訴断念の方針、有罪確定へ(読売新聞)
4歳男児に虐待容疑、義父を逮捕=奈良県警(時事通信)
「ばかな会合だった」石原都知事は途中退席(読売新聞)

結局、辺野古「埋め立て」へ…普天間移設(読売新聞)

 米軍普天間飛行場移設問題で、政府は、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に建設する代替施設の工法を「埋め立て方式」に戻す方向で最終調整に入り、米政府側に伝えた。

 複数の政府筋が18日、明らかにした。

 有力案だった「杭(くい)打ち桟橋」方式は、米政府側が安全・技術面で強い難色を示しているため、断念する方向だ。移設問題は、鳩山政権発足以来8か月間の迷走の末、最終的に、移設場所も工法も、現行計画にほぼ近い案に戻る見通しが強まった。

 政府は17日から都内で開いている日米外務、防衛当局の課長級、審議官級実務者協議で、米側にこうした方針を提示した。沖縄県幹部にも17日、非公式に伝えた模様だ。政府関係者は18日、「杭打ち桟橋方式に対する米側の反応は厳しい。協議に持ち出す雰囲気ではない。こちらももう、考えていない」と語った。

 政府が先にまとめた移設最終案は、2006年に日米が合意したキャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立ててV字形に滑走路2本を建設する現行計画を修正し、沖合に杭を打って桟橋を造り、滑走路を建設する内容だった。しかし、米側は、桟橋方式はテロ攻撃やミサイル攻撃に弱いことや、現行計画に基づく環境影響評価以上の手続きが必要となることなどから、強い難色を表明した。政府は、「5月末決着」に向け、米側と一定の合意を得るためには、工法を変えざるを得ない、と判断したものとみられる。

 沖縄県の仲井真弘多県知事は従来、滑走路の沖合移動を条件に現行計画を容認し、名護市でも辺野古区など地元の3区は賛成している。市議会でも、半数近くが現行計画容認派だ。埋め立て方式の場合、沖縄県内の建設・土木業者が事業に参画しやすくなる利点がある、との指摘もあり、政府は地元でも一定程度の理解を得られるとみている。

 ただ、政府は「現行計画回帰」との批判を避けるため、滑走路の配置などを修正したい考えだ。米側はその場合でも、現行計画に関する環境影響評価の範囲内で、なおかつ運用上の要求を満たすことができる「微修正」しか応じないものとみられる。

 協議が大詰めに入ったため、鳩山首相はクリントン米国務長官が21日に来日する機会をとらえ、政府案への理解を自ら求めたい考えだ。北沢防衛相も18日、防衛省でルース駐日米大使と会談し、協力を要請した。

責任追及より防疫先決=ワクチン使用「検討中」―首相(時事通信)
健康保険料負担も少ない独法職員、29組織で(読売新聞)
「九州持ち回り訓練」提案 首相、5月末決着断念明言(産経新聞)
展覧会 「語りかける風景」展 東京・渋谷で開幕(毎日新聞)
<残業代訴訟>添乗員派遣会社に支払い命令 東京地裁(毎日新聞)

やまねメディカル、3割超の減益―行政処分が影響(医療介護CBニュース)

 首都圏を中心に「なごやか」ブランドで通所介護事業所を展開するやまねメディカルはこのほど、今年3月期通期の決算を発表した。売上高は前期比5.1%増の52億4600万円、営業利益は32.9%減の5億5100万円だった。首都圏に13事業所を新規開設したが、昨年6月に東京都から受けた行政処分が痛手となり、当初の予想に比べてそれぞれ約4億円、約3億6000万円下回った。

 同社は昨年6月、指定申請の際に添付した書類の一部に不適正なものがあったとして、22事業所について新規利用者の受け入れを一定期間停止する処分を受けた。

 来年3月期通期の業績予想は稼働率の向上により、売上高56億5000万円(7.7%増)、営業利益6億7500万円(22.4%増)を見込んでいる。

■稼働率向上に主眼―中期経営計画
 同社は5月11日に開いた決算説明会で、今年度から3か年の中期経営計画を発表した。営業力の強化やサービスの質の向上・標準化を推進し、現在約60%にとどまっている稼働率を今年度に70%、来年度に80%、最終年度となる12年度には90%に引き上げ、収益の基盤を確立する方針。これに伴い、新規開設は原則として年間5事業所以内に抑制する。
 業績計画では、12年度に売上高77億5000万円、経常利益21億円を見込んでいる。


【関連記事】
やまねメディカルの22事業所に行政処分−東京都
ベネッセ3月期、介護部門10%増収―今期は26拠点開設
日本最大級の通所介護施設、7月に開業―ステアリンク
通所介護など好調で営業利益2.7倍―メデカジャパン
介護事業所の指定取り消しが過去最多に

普天間移設 防衛相、沖縄知事と会談 政府案の理解求める(毎日新聞)
にっぽんの色 咲き誇る桜 駆け足で見ごろ…秋田(毎日新聞)
日比経済連携協定 マニラで比人看護師ら118人の壮行会(毎日新聞)
<小沢幹事長>3回目の聴取要請 東京地検(毎日新聞)
揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)

交通機関の優先席、本当に必要な人に 譲る人と譲られる人、お互いが気持ちよく(産経新聞)

 眠り続けるサラリーマン、携帯メールに熱中する学生…。電車やバスなど公共交通機関の優先席をめぐるモラルの低さが目立つ中、高齢者や障害者、病気を抱えている人など、優先席を本当に必要とする人たちに座ってもらうことを促す動きが、都内で広がっている。

                   ◇

 ◆マーク公募を陳情

 「東京都パーキンソン病友の会」(小平市)では、座席を譲ってほしい気持ちに気づいてもらうためのマークの制定を進めている。きっかけは、同会会員で、元福岡県副知事の斉藤恒孝さん(66)の体験だった。

 パーキンソン病は全身の筋肉がこわばり動かなくなっていく難病だが、初期などは、一見難病を患っていることが分からない。

 混雑する通勤電車内では座れることはまれ。斉藤さんは、満員電車内で立ち続け、倦怠(けんたい)感で耐えられなくなったが、「席を譲ってください」と声をかけることはできなかった。

 同じ病気を持つ人たちに聞いたところ、やはり同じ経験をしていた。そこで、独自に「席を譲ってほしい」との意思表示をする「譲り合い感謝マーク」を考案。併せて都議会に平成21年9月、都が譲り合いマークの公募をしてもらいたいと陳情し、趣旨が採択された。

 5月15日の東京都パーキンソン病友の会の総会で案を報告し、活動を広げていく意向だ。斉藤さんは「マーク案にはこだわらないが、事情があって座りたいという人が付けていれば一目で分かるような、分かりやすいマークができたらうれしい」と話す。

 ◆キーホルダーでPR

 文京区の、がん経験者らでつくるNPO法人「HOPE★プロジェクト」では20年から、がんなど外見では分からない病気を抱えている人がいることを知ってもらうための「知ってほしい」キーホルダー(1個300円)を販売している。

 最近は、病院で抗がん剤治療などを受け自宅で暮らすがん患者が増えつつあるが、外見では健康な人と見分けがつかず、電車やバスなど公共機関では、ほとんど席を譲ってもらえない。

 販売を開始したところ、がん患者のみならず、パニック障害などの精神疾患を抱えた人や、足の弱い高齢者の家族などから購入申し込みが相次いだ。

 同様の趣旨のマークには、厚生労働省が進める妊婦がつけるマタニティマークなどがある。HOPE★プロジェクト理事長で、乳がん経験者の桜井なおみさん(43)は「キーホルダーやマークをきっかけに、もっとお互いを思いやれる社会に近づくとうれしい」と話す。

 ◆雰囲気づくり重要

 一方、若者らが高齢者らに自然と席を譲る社会を目指しているのが、東京商工会議所品川支部の「座席譲りを広める会」だ。

 16年から、区内の小中学生らに席譲りの大切さを普及啓発したり、熱心な一部メンバーは、優先席に座る若者に「席を必要としている人がいます。譲っていただけませんか?」などと丁寧に声をかけて歩く。決して無理強いはせず、譲る人も譲られる人も気持ちよくなれる雰囲気づくりを心がけているという。

 事務局の渋谷貴司さんは「声をかけた後で、妊娠や病気など、座らざるを得ない事情で座っていたことが分かっても、コミュニケーションをとりながら、座席譲りの大切さを理解していただいてます」

 HOPE★プロジェクトの桜井さんは、かつて病院帰りで体調が優れない時に優先席に座ったが、高齢男性に「ここは若い人が座る席じゃない」とたしなめられたことがあったという。

 桜井さんが座らざるを得ない事情を説明すると、男性は嫌な顔をしてその場を去った。それでも、最近は体調が良いときには、桜井さんは高齢者や妊婦らに優先席を譲りながら、キーホルダーを見せつつ会話を持ちかける。

 「すると高齢者も、携帯に夢中になっている若い人でも、大半が分かってくれるんです。座席の譲り合いには、コミュニケーションが非常に大切だと感じています」と桜井さんは指摘している。

エル・グレコ 「聖母戴冠」展示始まる 長崎で日本初(毎日新聞)
自立支援法訴訟 東京地裁でも和解成立 一連の14件終結(毎日新聞)
高速無料化「距離」巡る答弁で衆院国交委紛糾(読売新聞)
平城宮跡会場がオープン=遷都1300年祭−奈良(時事通信)
<桂きん枝さん>出馬正式表明 民主・参院比例代表(毎日新聞)

将棋名人戦、羽生が連勝(産経新聞)

 将棋の羽生善治名人(棋聖・王座)に三浦弘行八段が挑戦している第68期名人戦七番勝負の第2局は20日午前9時から岩手県遠野市の「あえりあ遠野」で行われ、21日午後7時49分、93手までで先手の羽生が勝ち、2連勝とした。第3局は5月6、7の両日、千葉県野田市で行われる。

9カ月乳児、壁に投げ付け=傷害容疑で父逮捕−福岡県警(時事通信)
2.2万人を導く 世界初「盲聴導犬」訓練中、滋賀の聴覚障害者施設(産経新聞)
予防接種法の抜本改正へ5月に実態調査(医療介護CBニュース)
京急線生麦駅の変電施設から煙、1600人が線路上を歩き避難(産経新聞)
障害者死亡、逆転で労災認定=「判断基準、健常者とは別」−名古屋高裁(時事通信)

両陛下、多摩森林科学園へ(時事通信)

 天皇、皇后両陛下は20日、東京都八王子市の森林総合研究所多摩森林科学園を視察された。
 両陛下は、研修展示施設「森の科学館」や、約200品種1500本の桜が集められた桜保存林などを見学した。
 これに先立ち、両陛下は近くの武蔵陵墓地を訪問。昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵を参拝した。 

蛇笏賞に真鍋呉夫氏(時事通信)
<火災>強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)
ニュージーランド人教師交流 日本語熱冷める 予算削減、最後の研修?(産経新聞)
「検事が調書作文し、署名要求」=村木元局長が被告人質問で−大阪地裁(時事通信)
3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響−気象庁(時事通信)

<改正道交法>高齢ドライバー専用の駐車スペース設置へ(毎日新聞)

 70歳以上の高齢ドライバーら専用の駐車スペースを道路に設置することを盛り込んだ改正道路交通法が19日施行される。高齢ドライバーが駐車場所を探し求めて目的地付近を周回した末、事故に遭うなどの危険を減らすのが狙い。「駐車スペースのシルバーシート」として、施行と同時に全国362カ所で1148台分の専用駐車区間が設置される。

 高齢運転者等専用駐車区間は都道府県の公安委員会から「専用場所駐車標章」の交付を受けたドライバーが利用できる。70歳以上の高齢者のほか、条件付きで免許を保有する身体障害者と聴覚障害者、妊婦らが対象で、最寄りの警察署で交付申請を受け付ける。

 設置場所は官公庁や病院、郵便局など高齢者の利用が多い施設の周辺道路で、都道府県警ごとに広報する。駐車スペースが慢性的に不足し、付近にも駐車場所が見つけにくい施設に重点を置き、今後、ニーズに合わせて増やしていくという。

 専用駐車区間の目印は「標章車専用」の道路標識。この区間に駐車する際は標章をフロントガラスの内側に表示しなければならない。標章のない運転者が駐車した場合、他の場所より2000円高い反則金を徴収する。標章を他人に譲り渡した場合は5万円以下の罰金を科すなど、不正防止規定も設けた。

 警察庁交通規制課は「現時点では設置場所が多くないので、まずは利用が予想される方に標章を申請してもらいたい」と話している。【鮎川耕史】

【関連ニュース】
恐喝容疑:車に赤色灯付け警官装い 59歳男逮捕 茨城
飲酒運転:取り消し処分者の講習強化 自覚日記4週間
3人死亡事故:センターラインはみ出た可能性 名古屋
飲酒運転:免許取り消し処分者、講習を強化 「酒日記」4週間−−今秋から一部試行
高齢運転者等専用駐車区間制度:静岡市など5カ所9台分−−19日から /静岡

<田辺三菱製薬>「反省の姿勢ない」C型肝炎原告、強く批判(毎日新聞)
<関西3空港>伊丹空港10年存続 合意文書、存廃対象明記せず−−懇談会(毎日新聞)
<女児重体>体にあざの3歳児が意識不明 虐待の可能性も(毎日新聞)
<雑記帳>都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)
<皇后さま>小野竹喬展を鑑賞(毎日新聞)

【ぶらり旅物語】今回は「種子島・屋久島」をぶらり(産経新聞)

 ■太古のスギも宇宙開発も

 鉄砲伝来の地にして宇宙開発の拠点。時代を超えた“先端の地”種子島と、世界にも例のない自然が残り、シーズンによっては亜熱帯から亜寒帯を一気に体験できる“エコの地”屋久島。関西から意外と近い「かごしまの島々」は、長い歴史と悠久の大自然を抱いて、旅行者を優しく受け入れてくれた。(文 清水浩二)

 安土桃山時代の宣教師、フランシスコ・ザビエル(1506〜52年)も渡った種子島は、歴史の島だ。種子島家の居城・赤尾木城跡や墓地、鉄砲を製造した八板金兵衛の像やその娘で鉄砲技術のかわりにポルトガルへ嫁いだとされる「わかさ」の墓など。

 作家の司馬遼太郎さんを案内したこともあるという県文化財指導員で観光・文化プロデューサーの鮫嶋安豊さん(67)も胸を張る。「人と特産品が種子島の自慢です。楽しんでください」

 さっそく特産のアルコールを楽しむ。高崎酒造(西之表市西町)の芋焼酎「黒甘露」「しま甘露」「しまむらさき」は、全国規模の酒類コンクールで史上初の1〜3位を独占した銘酒。島特産の安納(あんのう)芋などが原材料で、甘くすっきりした味わいだ。

 そうなると、安納芋が食べたいところ。冷凍焼き芋工場で食べた出来立ての焼き芋は、濃厚な甘みがうれしい。ご馳走してくれた西田農産の西田春樹さん(56)によると「海水のミネラルを含んだ土が隆起して出来た島の土で育つと、こんな味になります」とのことだ。

 特産を堪能したら次は歴史。西之表の市街地にある鉄砲館がおすすめだ。島の南端にある門倉岬の海岸にポルトガル船が漂着し、日本に火縄銃を伝えた経緯をジオラマで解説。初伝の銃も展示されていて、知っているつもりの歴史と当時の先端技術に改めて納得。

 そして先端技術と言えば、門倉岬近くにある日本最大のロケット発射場・種子島宇宙センターは見逃せない。総面積約970万平方メートルのセンターは、世界一美しい発射場とさえ言われる。門倉岬に夕日が沈むころ、宇宙センターの発射台のシルエットを見ていると、この島の歴史の流れを感じた。

 ■海の上のアルプス

 西之表から超高速の水中翼船「トッピー」で屋久島安房港へ。九州の最高峰、宮之浦岳(1936メートル)を中心とする、洋上アルプスと呼ばれる島影を望む。屋久島では海辺から山へ上がるだけで亜熱帯から亜寒帯までの気候変化が体験できる。屋久島観光協会副会長で写真家の日下田(ひげた)紀三さん(69)は「季節によっては日本の東北から九州までの気候をわずか十数キロの行程で感じることができますよ」と魅力を語る。

 温暖な山の麓(ふもと)のミカン園ではタンカンがなっていた。サルから守るため電気柵が数キロも連なるが、それでもサルは入り込み盗み食いする。オレンジ色に輝く果実を食べると「命がけでも食べたい美味しさ」と納得。

 山の中腹にあるヤクスギランドは温帯に属し、あたりはブナ帯の気候だがブナは育たずスギが生育する環境に恵まれた。スギの伐採が進んだ江戸時代にも木材として適さず、ジョウモンスギは生き延びた。

 海から雲そして地上へと降雨して川となる。その水の巡りを納得できる雄大な大川の滝。熱帯アジアに広く分布し幹からたれた気根は、地について支柱になる独特の木、中間ガジュマル。アオウミガメの産卵地としてラムサール条約登録地の永田いなか浜。屋久島には、特徴のある島の自然を背景にした人々の暮らしがあった。

                   ◇

 《アクセス》

 屋久島=日本エアコミューターで伊丹直行便(約1時間30分)鹿児島経由で最短約2時間▽種子島=鹿児島経由で最短約2時間10分(夏期に直行便あり、TEL0570・025・071)

 《高速船》

 種子島と屋久島間は高速船で約50分(1)鹿児島商船(トッピー、TEL099・226・0128)(2)コスモライン(ロケット、TEL099・223・1011)

 《高崎酒造》

 平成21年秋の全国酒類コンクール芋焼酎部門で1〜3位を独占した銘酒を販売(TEL0997・22・0707)

 《宿泊》

 (1)JRホテル屋久島(TEL0997・47・2011)(2)ホテルニュー種子島(TEL0997・23・4567)(3)シーサイドホテル屋久島(TEL0997・42・0175)

民主支持層も鳩山離れ、参院選投票も目減り(読売新聞)
沖縄の理解に全力=鳩山首相(時事通信)
東京都荒川区役所の駐車場をタイムズとして運営へ(レスポンス)
<総務省>NTT東日本に行政指導 電柱の管理徹底で(毎日新聞)
与謝野・平沼新党「小さく産んで大きく育てる」(読売新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
カードでお金
現金化
クレジットカード現金化 即日
借金整理
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
    豚村 (06/12)
  • 進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
    ふにゃバット (06/02)
  • 進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
    桃医 (01/07)
  • 進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
    ソルバルウ (01/05)
  • 進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
    こういち (12/26)
  • 進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
    晶太郎 (12/22)
  • 進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
    モグモグ (12/18)
  • 進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
    ちょーたん (12/14)
  • 進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
    機関棒 (11/26)
  • 進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)
    すぷらっしゅ (11/13)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM